Kindle5冊出版して思うこと

💫この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。



おはようございます、ちたるです。

昨日は出版日でして、約1ヶ月で5冊の本を出版してみました。


そこから感じたこと・思ったことを書いていきます。




テーマが命


なにについて書くのか、テーマがすごく大事です。

人気があるのは人間関係、健康、お金、副業、美容らへんです。

驚いたのが、「美肌になるには?」が毎日コンスタントに読まれていることです。

この本は、特に表紙に力を入れてみました。

Kindleではあまりない雰囲気の本なので、読まれるかな?と不安でしたが読まれているので周りと合わせる必要はない、と感じました。

バリバリ女性向けなので、女性が好きそうな(自分好み)表紙にしてみたのですがこれが良かったのだと思います。



表紙が命


先ほども書きましたが、本当に表紙が大切です。

Kindle出版について勉強していたとき、「表紙が大切だから必ずプロにお願いしろ」とありました。

でも私は自分で作るべきだと思います。

何回も修正できるので、自分で作ったほうが早いからですね。

表紙にベストセラーとか、一番読まれている!とかを入れれば強いインパクトを与えることができます。

きっと最初はうまく作れないと思いますが、キャンバを使ったりすればそれなりの表紙は作れます。

あとは反応をみて変えてくことがオススメですね。

宣伝しなきゃ読まれない


どんなにいい内容でも、読まれなければ意味ありません。

なので、宣伝を頑張る必要があります。

頑張るべきはTwitterですね!

でもわたしは今月はInstagramを頑張ろうと思います。

なぜなら、女性向けの本をたくさん作りたいからです!!

表紙もかわいいのがいい〜



大事なことは、、、


流行を見ながら、周りをみながら、その流れに乗りながら自分を出していくことですね。

どれもこれもKindle出版前に学んでいましたが、本当にそうでした!(笑)

でも自分で体験して、本当に学ぶことができると思うので、このまま頑張っていきます。

2022年の目標はKindle出版でお金を稼ぐこと!

給料分稼ぎたい〜!

ほかにもやってみたいビジネスもあるのでそのためにもKindleコツコツ頑張ります。











あなたの考えを聞かせてください💫