【行動設計】今取るべき行動が分からなくなったので、「Kindle購入者の体験」について設計する

💫この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

おはようございます。ちたるです。

 

本を作っていますが、読まれないと意味がない!!

ということで、マーケティングについて深く・深く勉強中です。

 

行動してもなかなか上手く行かずに心が折れそうになりますが、

こんなときは、考えるのを辞めて、自分ができることはなにか?」を考えます。

 

深く考えこんでも、答えが出ないときは、

今の自分のできること以上のことを考えていることが多いです。

 

と、いうことで原点回帰。

Kindleの購入者がどうして購入するのか?を

細かく表にして、自分が取るべき行動を考えてみました。

 

途中だけど、ふんわりとこんなかんじ。

 

 

ユーザーがどうしてその行動をするのか?を書いて、

それぞれに期待していることなども書きます。

 

そして

📗その期待にどうしたら答えられるか?

📗どうしたら本を読みたいと思えるか?

📗読んだ後、どんな行動を取って欲しいのか?

 

など、自分ができる行動を書き出します。

 

そしてその行動たちを

📗知る、検討するなどの購入前

📗購入した

📗購入した後

に分けて点数を付けます。

 

トータルでみて、期待効果が高いものから行動していきます。

 

そうすれば、悩みまくっても優先順位が高いものから行動からできるので、悩みがちょっと減る!笑

 

行動設計は悩んでいる人におすすめです。

あれもこれも!と考えていると、結局行動できなくなることが多いです。

今の自分にフォーカスして、行動を続けましょう。

 

 

2022年が始まって、1週間立ちました。

もっと行動してさらに変わっていけるように、頑張っていきます。

 

 

あなたの考えを聞かせてください💫